Windows®11との互換性 詳細はこちら

同社は全ての工場において、既存の測色装置をX-Rite eXact Scanハンディータイプ分光測色計に取り換え、統計プロセスコントロールツールにX-Rite ColorCertスイートをインストールしました。さらに、X-Rite InkFormulationのプレスサイドを導入し、印刷機の問題が発生した時点で独自のインキを再調合出来るようになったことで、ソフトウェアの活用を広げました。

詳しくは事例研究をお読みください。

 

カラーマネージメント ソリューション特集

本白書で紹介される製品:

eXact Scan

eXact Scan

スポット測定とスキャン測定により、ワークフロー全体における色の理解、制御、管理、コミュニケーションを実行。印刷や作業のやり直しを防ぐハンディータイプの分光測色計です。

 
ColorCert

ColorCertパッケージ

ColorCert(カラーサート)パッケージは、色と印刷の品質をリアルタイムで管理・制御。レポートを3つのモジュール(工程管理/クラウドベースのカラーデータ管理/スコアカードサーバー)に分けて出力します。

 
InkFormulation

InkFormulation

InkFormulationソフトウェアはPantoneLIVEと互換性を持ち、最新のデジタルカラー仕様を活用します。ColorCertまたはColor iQCから自動出力されるQC結果は、フィードバック式ソリューションを提供します。 


本事例研究に紹介される製品