製造工程全体におけるカラー管理

2019 年度の RISI 統計レポートでは、製紙業界の市場成長率が 3.6% に及ぶと報告されています。製紙・パルプ製造市場で競合性を維持し、市場成長のチャンスを活かすためには、現在のポジショニングを見直し、需要の増加に応じて対応する必要があります。顧客の常に変わりつつあるニーズに臨機応変に対応することで、コストと無駄を削減し、既存の顧客を維持することが重要です。

エックスライト社の測色製品は全工程をサポート。受け入れ原料のチェックから、パルプ液の事前の測色、印刷機と乾燥機間のインライン測定、ラボとの相関性維持、リール工程のフィードバック式自動品質管理、最終検査まで色と輝度の調和を図ります。

製紙業の用途に合わせてカスタマイズされたエックスライト製品:

エックスライト製品は、製造工程全体を通してパルプを素早く正確に検証する、安心サポートを提供しています。

色管理をサポートするエックスライト製品

ラボにおけるカラー検証: パルプの準備と混合を行う前の納入品検査は、効率的な経営に不可欠な要素です。エックスライト製品はラボにおいて、色の不一致を素早く認識および修正します。 .

  • ERX30: UV 機能が調整可能な 45⁰/0⁰ 分光測色計です。ベース用紙色と蛍光増白剤の両方を正確に測定し、業界の最新スタンダードに準拠します。

  • ES Win 品質管理ソフトウェア: インライン式の分光測色計と併用し、蛍光増白剤の評価と色品質を管理します。また、トレンドデータを評価し、現在認識されている問題を修正。さらには、今後予想される問題も事前に防ぎます。

製造時のインライン測色: 製造工程において用紙色を測定・監視することで、常に正確で安定した色を確保します。またコストと無駄を低減し、経営の損失を防ぎます。エックスライト製品は製造時のエラーとやり直し作業によって発生する、コストパフォーマンスの低下を防ぎます。

  • ERX50: カラー、ホワイトネス、ブライトネスを測定し、カラー偏差を評価・修正するインライン式分光測色計です。標準 45°:0°測定幾何学は、ラボ装置との良好な互換性を発揮します。

  • ESWIN フィードバック式色管理: フィードバック式の ESWin カラーコントロール用ソフトウェアは、エックスライト社のインライン測色装置との併用により、製紙・パルプ工程における色品質を継続管理し、測定結果を分かりやすく表示。プラスチック製品に対し、自動インラインのフィードバック式色管理を行います。

参考資料

エックスライト社のカラーソリューションは、カラーの選択から最終生産に至るまでの各工程をサポート。下記から作業または工程をクリックし、ニーズに適したソリューションをご覧ください。 

A color tolerance can ensure consistency and minimize variability. This whitepaper offers tips to select the right color tolerancing method and set a realistic color tolerance.

Join X-Rite in this free webinar and learn how X-Rite’s inline solutions for paper make it easy to monitor color throughout production so operators can make fast changes if color starts to shift.

Learn how X-Rite's inline solutions alert operators of a color shift early to ensure paper color and brightness remain in harmony throughout a production run.

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580