Windows®11との互換性 詳細はこちら

学術雑誌「Printing Impressions」の記事によると、商業印刷からパッケージ印刷への移行需要が高まってきています。パッケージ印刷への移行は簡単なことではありませんが、大変人気がある分野です。実際に、NAPCO 研究レポートに回答した印刷業者の 72% がパッケージ印刷の需要が高まったと報告しており、中には 2 ケタの成長を見せるケースもあります。

さらには、新しいテクノロジー、リーン生産方式、持続的生産、ターゲットを絞ったマーケティング活動、バリアブル印刷など、需要に対応していく必要があります。パッケージ印刷には、デザインコンセプトの開発から調色、そして最終製品の生産まで、ワークフローを効果的に管理・向上するトータルサポートが必要です。

エックスライト社のフィードバック式ソリューション:

信頼のおけるエックスライト製品は、ワークフローと改善点を分析し、ニーズと成長のチャンスに応じて最適なソリューションを推奨。商業印刷の基材と作業に常に正確で一貫した色を確保します。

印刷&パッケージ印刷を極めるソリューション製品

商業印刷

商業印刷では、主観性を取り除き、コストと無駄を排除し、印刷作業を最適化することが重要です。品質管理ハードウェアおよびソフトウェアを用いて、品質データをリアルタイムで表示し、印刷機の承認作業/基材費/インキを削減しましょう。

パッケージ コンバーター

フレキソパッケージ、狭幅ラベル、パッケージ印刷、段ボールパッケージは、決められた色、経費、作業時間内に終了することが成功の秘訣です。高品質なカラースタンダードを実現し、顧客の期待に応えるソリューションを導入しましょう。

プリメディア

ディスプレイからプルーフまで、カラー精度を一定に維持することが主な目的です。主観性を排除し、印刷仕様に準拠。信頼のおける測色ソリューションを用いて、デザインコンセプトを製品に実現しましょう。

インキルーム

インキルームでは常に厳密な許容値に準拠し、タイトな締め切りに間に合うよう作業する必要があり、さらには残肉インキの量とコストも管理しなければなりません。成功の秘訣となるのは、従属カラースタンダードの標準セットです。