「MA-T」製品の紹介:最多機能の多角度分光測色計

Posted October 25, 2017 by Thomas Meeker

新車、消費者向けエレクトロニクスや電化製品を購入する際、製品色は品質にも影響する重要な要素です。例えば、製品の前と後ろの色が違っていれば、品質自体も疑われることでしょう。そのような心配は、正確な測色により解決します。

今日の競合市場において、メーカーは常にスキルアップを目指し、特殊効果のある仕上げを用いて製品の差別化を行っています。一方、特殊効果のある仕上げを特徴付けたり、隣接するパーツ部品と一貫性を保つためには、測色だけでは不十分であることが認識されています。

MA-T:自動車

自動車産業では新車の約70%がパール系、シラリックなどのエフェクト顔料を特殊効果の仕上げに採用しています。これらのマテリアルの特性を正確に把握するためには、単なる測色だけでは不十分です。バンパーや車体パネルなど、隣接するパーツとの一貫性も確保することが必要となります。

色彩、粒子輝度感、粒子感を特徴付ける新しい MA-T 多角度分光測色計シリーズは、特殊効果のある仕様をグローバルで設定、共有、確保します。

MA-T へのアップグレードMA-T

MA-T シリーズの多角度分光測色計は、特殊効果のある色材管理の指標設定を行い、色彩、粒子輝度感、粒子感の測定に対し、優れた繰り返し精度と再現機能を発揮します。

特殊効果の仕上げを使用する際に、MA-T にアップグレードするべき理由が 4 つあります。

1.特殊効果の高い仕上げを定義/管理

MA-T は業界トップクラスの繰り返し精度と再現性で、色彩、粒子輝度感、粒子感を測定。欠陥品を削減し、効果的な品質保証を提供します。

2.忠実な再現

RGB カメラと白色照明が備わっており、特殊効果を緻密に測定。人間の目が色を認識するのと最も良く似た方法を再現します。

3.緻密な測定

MA-T は直感的に操作が可能な製品です。中央にセットされたアパーチャーと 3 本のポジショニング用ピンは安定した測定をサポート。タッチスクリーン式で操作も簡単です。さらには、測定部分のプレビューをリアルタイムで表示し、測定ターゲットが的確にセットされていることを確認します。

4.性能をライブで管理/共有

MA-T6 と MA-T12 にはクラウドベースのソフトウェア「EFX QC」が付属。目視ツール、性能トレンドチャート、測定イメージ記録などを提供します。性能をライブで管理し、許容値外の色に対するトラブルシューティングをサポートします。クラウドベースの製品ソリューションは、サプライチェーン全体においてデータを共有可能です。

EFX QC

ソリューション各種

弊社の先進的な多角度分光測色計は、2 つのモデルからお選びいただけます。

MA-T6 は 6 つの角度とカラーイメージング機能を用いて、多様な用途における特殊効果を特徴付けます。

MA-T12 は 12 の測定角度とカラーイメージング機能を用いて、多様な用途における変動色素を特徴付け/測定。特殊効果が極めて高い基材も的確に特徴付けします。

製品の詳細やデモ製品の使用などのご相談は、日本公式サイトを参照してください。

 

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580