Windows®11との互換性 詳細はこちら
モデル番号: eoprof-upga

i1Publishのアップグレード

i1Match(アイワンマッチ)、ProfileMaker(プロファイルメーカー)、MonacoPROFILER(モナコプロファイラー)ソリューションからi1Publish(アイワンパブリッシュ)機能へアップグレードいただけます。i1Pro(アイワンプロ)2の分光測色計を追加して機能を増加しましょう。

プロフェッショナルなカラーマネージメントへのアップグレード

旧ソフトウェアを、エックスライト社とグレタグマクベス社の双方技術を結集した次世代カラーエンジン「Prism(プリズム)エンジン」を搭載した新世代のカラープロファイリング ソリューションにアップグレードしましょう。多様な機能と専門性を収容するi1Publishは、最も高品質なプロファイルを作成するための機能と管理を提供します。カメラ、モニター、プロジェクター、スキャナー、RGBCMYKCMYK+4プリンター用のカスタムプロファイルを迅速かつ簡単に作成でき、撮影から現像までカラー精度を確保します。

アップグレード手順は実に簡単です。

アップグレード用パッケージには、i1Profilerソフトウェアでアクティベーションを行う際に必要となるアクティベーションコードが含まれます。

  • ステップ 1 アップグレード用キットを購入します。
  • ステップ 2アップグレード用ソフトウェアをインストールします。
  • ステップ 3     i1Profilerソフトウェアのメインスクリーンから [ライセンスを転送] を選択します。
  • ステップ 4ソフトウェアに手順が表示され、各装置を接続するとライセンスが自動的に転送されます。

i1Matchおよびi1Profilerソフトウェアの全機能が転送され、新しいi1Pro 2装置で使用可能となります。オリジナルのi1Pro装置は、i1Profilerモニター、プロジェクター、モニター品質検証、プリンター品質検証の各機能を使用できるようになります。

 

ProfileMakerのソフトウェアドングルからのアップグレード

アクティベーションコードがインターネット上で入力されると、ProfileMakerのドングルは新しいi1Profilerソフトウェア用に自動的にコード入力されます。

 

MonacoPROFILERのソフトウェアドングルからアップグレードが必要ですか?

MonacoPROFILERをご使用の方は、既存のドングルが有効であることを確認するためエックスライト社サービスセンターまでご連絡ください。新しいi1Profilerのドングルは郵送されます。

i1Basic Proまたはi1Photo Proからのアップグレード

i1Pro装置が付属するi1Basic Proまたはi1Photo Proi1Basic Proソリューションを購入された場合は、次の方法でi1Pro 2装置とソフトウェアのフル機能バージョンにアップグレードしてください。

  • i1Publish Pro 2アップグレード(パーツ番号:EO2BAS-UPGA)を購入してください。

利点:

  •  LED、プラズマ、RG蛍光体、OLED、広色域ディスプレイを含む全てのディスプレイに正確な色を実現。
  • インテリジェントでインタラクティブ式のプロファイル機能は、RGBCMYKCMYK + 4色のパーフェクトなカラーを印刷し、墨版生成および分離設定に高度なコントロールを発揮。
  •  i1Publishに付属のカラーチェッカープルーフ ターゲットで出力品質を視覚的に、簡単にチェック。
  • 蛍光増白剤補正(OBC)機能により、蛍光増白剤(OBA)による用紙の色変動を補正。(i1iSis 2自動チャートリーダーと併用した場合)
  • ほとんどの素材表面の反射色をスポットカラーとして測定可能で、クリエイティブデザインやコーポレートカラーの色管理に最適。* 付属のPANTONE Color Managerは最新のPANTONEライブラリーを持ち、Adobe® Quark® クリエイティブアプリケーションで利用可能。

i1Publishには、旧版i1Match(アイワンマッチ)、ProfileMaker(プロファイルメーカー)、MonacoPROFILER(モナコプロファイラー)から、それぞれの最も優れた機能を組み合わせたi1Profilerソフトウェアが付属しています。i1Profilerはエックスライト社のi1プリズムエンジンを採用。ドラッグ&ドロップ機能でリソースや設定の保存・再利用が可能です。プロファイルを新規作成するか、あるいは既存のプロファイルを迅速かつ効率的に共有可能。ワークフロー上でやりとりされるカラーの情報は、エックスライト社のCxF(カラーエクスチェンジフォーマット)を使用して、アプリケーション等のパレット情報およびその他のカラー情報のデータ共有行うことができます。i1Publishに付属するX-Rite ColorCheckerカメラキャリブレーションソフトウェアおよびターゲットは、Rawワークフローや一般的ではない人工光源による撮影にも効果的なカスタムカメラプロファイルを作成。さらには、スポットカラーを容易に測定・管理するPANTONE Color Managerソフトウェアも付属。カラーパレットの作成およびスワッチブリッジ用のソフトウェアはPANTONEライブラリーを最新の状態で維持します。

仕様

プロファイル形式 ICC
対象用途 Intermediate to Advanced
使用言語 Chinese (Simplified), English, French, German, Italian, Japanese, Korean, Portuguese, Spanish
ソフトウェアモード Basic & Advanced
使用環境 Choose between a ‘basic’, wizard-driven interface or an ‘advanced’, user-driven interface for highest level professional results
スキャナー ターゲットのサポート • ColorChecker Classic and ColorChecker Digital SG (X-Rite)
• Reflective IT 8.7/2 (X-Rite, LaserSoft and Wolf Faust)
• Transmissive 4x5 and 35mm IT 8.7/1 (X-Rite, Kodak, LaserSoft and Wolf Faust)
同梱物 i1Profiler v1.x software for monitors, projectors, scanners, and RGB, CMYK and CMYK+4 printers, ColorChecker Camera Calibration software and mini ColorChecker Classic target for cameras, ColorChecker Proof Target, and PANTONE Color Manager.
Macintosh MacOS X 10.11x, 10.12x or 10.13x (with latest upgrades installed)
Windows Windows 7, 8, 8.1, 10 (with latest Service Pack installed)
使用可能なディスク領域 2GB
接続方法 Powered USB port"Powered USB port

WINDOWS: Network adaptor installed and driver loaded"
ディスプレイの解像度 1024x768 pixels or higher
インターネット接続 Required for software install, download and automatic update
メモリ 2GB
光学ドライブ DVD Drive or Internet Connection
プロセッサ MAC: Intel® Core 2 Duo CPU or better; WINDOWS: Intel® Core 2 Duo or AMD Athlon™ XP or better
セキュリティ設定 User must have Administrator rights to install and uninstall the application
ビデオカード MAC: Latest drivers for video card installed; WINDOWS: Latest drivers for video card installed, dual display support requires either 2 video cards or a dual head video card that supports dual video LUTs being loaded

お薦め

i1iO

i1iO


X-Rite i1iO自動スキャニングテーブルは、ハンズフリーでテストチャートを測定し、多様な基材色のプロファイルを正確に作成します。


生産終了
i1iSis2

i1iSis 2


プリンタープロファイルの作成を高速化および自動化する自動チャートリーダー「i1iSis 2A4/レターサイズ用)」は、新しくM1測定をサポートします。