モデル番号: EO3BAS

i1Basic Pro 3

プロ仕様の機能を低価格で提供する、分光測色ソリューション「i1Basic Pro 3(アイワン ベーシック プロ 3)」は、ディスプレイ/プロジェクターのプロファイル作成とプリンターの品質検証を行います。

カラープロファイルの課題を解決する業界トップクラスの製品

i1Basic Pro 3 は、ディスプレイとプロジェクターに正確な色を必要とするイメージング作業に対し、ディスプレイ/プリントの品質検証、スポットカラーの測定を行います。

i1Basic Pro 3 は、1 台のコンピューターに接続された 4 台までのディスプレイをキャリブレーション/カラーマッチング。異なるコンピューターに接続されるディスプレイなら何台でもOK。一貫したカラー表示を確保します。 

i1Basic Pro 3 は、忠実な表示色を確保するディスプレイのプロファイルを容易に作成。さらに、搭載された品質保証(QA)ツールにより、ソフトプルーフとプリントの品質を検証できる他、スポットカラーの測定管理も簡単です。 

利点:

  • カスタマイズされたフルスペクトルの LED 光源を用いて、一回の測定で正確なデータを出力する高い信頼性。
  • 一回の測定で M0、M1、M2 を同時測定し、作業時間を半分に短縮。
  • エルゴノミクスを考慮した使用時の快適さと、正確な測定を発揮。
  • i1Pro 2 よりさらに小さなパッチを測定可能。
  • ユーザーフィードバックをリアルタイムで出力し測定位置を確認。セルフチェックツールによる変動の自動調整や修正を実行。
  • スポットカラーを正確に測定し、独自のイメージから自動抽出された PANTONE カラーマッチのパレットを作成する、ソフトウェア「PANTONEカラーマネージャー」。
  • i1Profiler ソフトウェア(ダウンロードのリンク付属)は、簡易モードと詳細モードを備え、ディスプレイ、プロジェクター、スキャナーに対してプロ仕様のキャリブレーションとプロファイル作成を実行。また、ビデオ作成ワークフローもプリセットで搭載。
  • 5000 ニットまでの高輝度ディスプレイをサポート。放射測定を向上し、ディスプレイ/プロジェクターに優れたキャリブレーションとプロファイル作成を発揮。
  • i1Publish へのアップグレードが簡単で、プリンター (RGB、CMYK、CMYK + 4色) のプロファイル作成、品質管理機能やカメラのプロファイル作成機能を追加可能。 
  • i1Photo Pro 2 または i1Publish Pro 2 からライセンス認証を転送可能。
  • i1iO バージョン 3 と併用し短時間でファイルを自動作成。作業と基材の無駄を排除。 
この10年間、業界標準装置となったエックスライトの「i1Pro 2」分光測色計をデザイン改良した「i1Pro 3」装置。より優れた精度と使いやすさ、ISO 基準の最新条件に対応する機能を含む、プロフェッショナルな数々の機能を提供。i1Pro 3はエックスライト社のグラフィックアーツ基準(XRGA)を採用。デジタル印刷はISO基準に準拠するため、サプライチェーン内において信頼と繰り返し精度の高いデータを送受信可能。無駄とやり直し作業を削減します。ユーザーフィードバックをリアルタイムで出力し、セルフチェックツールによる変動の自動調整や修正を行います。

i1Basic Pro 3 の付属品:i1Profiler ソフトウェア、PANTONE カラーマネージャーソフトウェア、i1 専用アクセサリー(環境光測定ヘッド、ディスプレイホルダー、スキャニングルーラー、バッキングボード、スポットカラー専用ポジショニングターゲット、保存用ケース) 

製品のアップグレード

本ビデオでは、i1Pro 2 を新しい「i1Pro 3」にアップグレードするべき理由を説明します。

測定アパーチャー 測定アパーチャー:直径 4.5 mm(有効測定径はパッチサイズと測定速度に依存) 
使用可能なディスク領域 2GB
キャリブレーション 付属の白色セラミック校正板による手動キャリブレーション(付属)
インターフェース USB 1.1
接続方法 USB ポート
製品寸法(奥行/幅/高さ) i1Pro 装置:162 mm x 69 mm x 64 mm
ディスプレイの解像度 1024 x 768 またはそれ以上のピクセル
対象用途 中級~上級レベル
湿度 30 ~ 85% RH(結露なし)
照明スポットサイズ 3 mm
器差 0.3 ∆E00* 平均、0.8 ∆E00* 最大(エックスライト社による 23ºCºの環境下における BCRA タイルの平均値 12 色測定時 D50、2º)
インターネット接続 ソフトウェアのインストール、ダウンロード、自動更新に使用
使用言語 日本語、英語、韓国語、簡体中国語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語
光源 i1Pro3 プラスの LED 照明(UV を含む)
Macintosh MacOS X 10.11x、10.12x、10.13x、10.15(最新のアップデートがインストールされたもの)
測定条件 • M0 - UV 込み:ISO 13655:2017
• M1 - D50:ISO 13655:2017 
• M2 - UV 除去フィルター:ISO 13655:2017
スキャニングモードにおける測定周波数 1 秒につき 400 回
光学幾何条件 45°/0° リング照明レンズ、ISO 13655:2017
用紙/基材の厚さ 1 mm 以下
メモリ 2 GB 以上
使用可能なモニター/ディスプレイ台数 4 台
操作温度範囲 10°C ~ 35°C
パッチサイズ スキャニングモードにおける最少パッチサイズ:7 mm x 7 mm(幅 x 高さ)センサールーラー付き、10 mm x 7 mm(幅 x 高さ)センサールーラーなし
光度測定範囲 10nm、サンプリング間隔 3.5 nm
プロセッサ MAC:Intel® Core 2 Duo CPU またはそれ以上
WINDOWS:Intel® Core 2 Duo、AMD Athlon™ XP またはそれ以上
スキャン長 260 mm 以下
スキャナー ターゲットのサポート 対応
スキャニング機能 搭載
セキュリティ設定 アプリケーションをインストールおよびアンインストールするには管理者の権限が必要です。
短期繰り返し精度 - ホワイト 0.05 ΔE00 白色(D50、2°白色上で3秒ごとに10回測定した平均)
1 回の測定でデータを出力 対応
ソフトウェア開発キット OEM 専用
ソフトウェアモード 簡易&詳細
分光分析 波長チェック機能が搭載された i1® 技術、128 ピクセルのダイオード アレー付きホログラフィック回折格子
分光範囲 380 ~ 730 nm
分光レポート出力 380 ~ 730 nm、10 nm 間隔
保存温度範囲 -20° ~ 50°C
プロファイル形式 ICC バージョン 2、バージョン 4.3、iccMax
本体カラー ブラック/シルバー
使用環境 ビギナーでも使用簡単なウィザード式手順、プロ仕様の専門的なインターフェースを用いて、高品質・高精度なカラープロファイルを作成可能。
ビデオカード MAC:ビデオカード用の最新ドライバがインストールされたもの。

WINDOWS:ビデオカード用の最新ドライバがインストールされたもの。デュアルディスプレイのサポートには、2 つのビデオカードまたはデュアルビデオ LUT をサポートするデュアルヘッドのビデオカードが必要です。

製品保証 一年保証期間内のテクニカルサポートをご利用いただくために、製品登録を完了してください。登録はソフトウェアから直接、または弊社のウェブサイトから行うことができます。製品登録は使用後30日以内に行ってください。
重量 i1Pro 装置:285 g
同梱物 i1Pro 3 Plus 分光測色計(測定装置)、キャリブレーションプレート、環境光測定ヘッド、ディスプレイホルダー、ポジショニング・ターゲット、スキャニングルーラー、バッキングボード、USB ケーブル  i1Profiler v3.x(ディスプレイのプロファイル作成&ディスプレイ/プリンターの QA 用ソフトウェア)、PANTONE カラーマネージャー ソフトウェア
Windows Windows 7、8、8.1、10(最新のサービスパックがインストールされたもの)

お薦め

New
i1Publish Pro 3

i1Publish Pro 3(アイワン・パブリッシュ・プロスリー)


i1Publish Pro 3(アイワン パブリッシュ プロスリー)はカメラ、ディスプレイ、デジタルプロジェクター、スキャナー、プリンター用のカスタムプロファイルを迅速に作成し、撮影から現像までカラー精度を確保します。

下記の問い合わせボタンは海外専用です。日本国内のお客様は、上記メニューの「お問い合わせ」からご連絡ください。


i1Photo Pro 3

i1Photo Pro 3


i1Photo Pro 3(アイワン フォトプロ 3)は測定、表示、印刷する色を忠実に再現します。

2020 best spectro award

i1Pro 3/i1Pro 3 Plus 用の i1iO


自動チャート測定システムの i1iO(アイワン アイオー)は、写真、デザイン、印刷における手動のストリップ測定を排除します。


ニュース&イベント

イベント

virtual.drupa 2021

Join us at virtual.drupa 2021 to learn about our integrated solutions and resources to help connect your color workflow and transform your business.