Windows®11との互換性 詳細はこちら

プロファイリングした後、モニタがどうして一致しないのですか?

複数のモニタのキャリブレーションを実行する場合、近似しますが完全には一致しません。 これは特にバックライト技術を混合した場合によく見られるケースです。

モニタを出来るだけ一致させるには、色温度、ガンマ、輝度を必ず同一に設定してください。 モニタのキャリブレーションを実行した後、最も低い輝度を持つモニタを認識し、その情報を他のモニタに対する基準として使用します。 i1Match の詳細モードを使用する場合は、[ICC プロファイルを開く] の機能を使用して1台のモニタからプロファイルを読み込み、ソフトウェアが他のモニタに設定を自動的に適用できるようにします。

プロファイリングを実行した後でも、ハードウェアの違いにより、モニタに色変動が発生することがあります。 ワークフローによって、最も重要となるモニタを1台指定することもできます。