可視スペクトル

可視光の波長サイズを理解するために「ナノメートル」という用語を使用します。 ナノメートルは1ミリメートルの100万分の1、または1メートルの10億分の1です。 人間は400から700ナノメートルの範囲内にある波長のみ目に見えます。 それは1メートルの4000から7000億分の波長です。 可視光の波長は極めて小さいものです。

人間の目に見えるカラーは次の波長で見られます。

•400nmから480nmのバイオレットとブルー
•480nmから560nmのグリーン
•560nmから590nmのイエロー
•590nmから630nmのオレンジ
•630nmから700nmのレッド

可視スペクトル内のカラー名に ROY G BIV がよく使用され、レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、インディゴ、バイオレットを指します。 インディゴおよびバイオレットは可視スペクトルのブルー範囲に含まれていますが、別々に見られます。 これらは、サー・アイザック・ニュートン氏のプリズム実験において認識された7つのカラーです。

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580