無限な可能性を創造するカラープロファイル 

イメージングの i1Pro 3

デジタル印刷は主流になってきています。i1Pro 3 Plus は大型基材対応の測定/偏光機能を搭載。ビニール、生地、透明フィルム、段ボール、バックライト付きの看板サインから色変動を除去し、高精度な色と繰り返し精度を提供します。オプションの偏光機能はシャドーとハイライトの反射を排除し、イメージ通りの色を出力します。

印刷の i1Pro 3

高精度なカラーを確保するためには、フレキソ、グラビア、デジタル、大判印刷を問わず、各基材に合わせたプロファイル作成とリニアリゼーションが必要です。i1Pro 3 Plus は新型ターゲットとスタンダードを使用し、測色変動を排除。的確なキャリブレーションとプロファイル作成を行います。また i1iO テーブルと併用し、薄いフィルム、ラベル、段ボール箱、生地、プラスチックなどの多様な印刷/パッケージ素材に、繰り返し精度の高い色を素早く確保します。 

テキスタイルの i1Pro 3

テキスタイルのデジタル印刷では、高精度なカラーを確保するために、それぞれの基材に対するリニアリゼーションとプロファイル作成が重要です。i1Pro 3 Plus のキャリブレーションとプロファイル作成機能は、オーガニック、合成、織物、昇華シートを含む多様なテキスタイル基材に対応します。i1Pro3 の斬新なデザインはハイライトを除去し、より優れたプロファイルを作成することで、時間と基材の無駄を徹底的に排除します。

i1Pro 3 Plus を選択する理由

多様な基材に対応

新しい大型 8 mm アパーチャーを使用し、工業基材、看板・サイン、テキスタイル、セラミック、ディスプレイなどの多様な基材や表面のプロファイルを作成。

オプションの偏光機能は測色の変動を低減。ユニークな基材の特性も正確に修正。

バックライト付きのテキスタイル、フィルム、ディスプレイ、看板に使用される基材の放射測定をサポート。

オートメーションとキャリブレーション作業を簡素化

正確なキャリブレーションを実行し、新しいターゲットとスタンダードを用いて ICC プロファイルを作成。多様な基材により正確なカラーを確保。

i1Pro 3 Plus と i1iO を併用しファイルを自動作成。よりスピーディーにプロファイルを作成し、基材の無駄を排除。


弊社の製品ソリューションは、多くのソフトウェアや RIP メーカー製品と併用可能です。皆様のビジネスニーズに適した製品を提供しています。日本公式サイトまでご相談ください。