色の目視評価は、全ての業界と製品に不可欠です。

本白書では、人によって色覚が異なる例を紹介しています。また、作業場で目視評価を効果的に行い、色品質を確保し、無駄/やり直し作業/サイクルタイムを削減する方法を紹介しています。

  • 人間の知覚の落とし穴とは?分光測色計を活用し「ユーザーエラー」を排除する方法
  • 照明装置を利用することの重要性
  • 最も効果的な目視評価
  • その他

本書のダウンロードをご希望の方は、申し込み欄をご記入ください。


本白書に詳細される製品

eXact スタンダード
SpectraLight QC

For the Most Critical Visual Assessment

ファンズワース・マンセル 100 ヒューテスト

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580