Windows®11との互換性 詳細はこちら

デザイン、仕様、配合、製造、原材料、パーツ、最終製品のアセンブリ等でエラーが積み重なると、欠陥品・やり直し作業が発生してしまいます。また、これらのエラーが修正されないままサプライチェーンに導入されると、コストが増大してしまいます。

白書「一貫した忠実な色を管理するソリューション」では、カラーサプライチェーン全体において一貫した測色をチェックすることでエラーを削減し、忠実な色を確保する方法を説明しています。

カタログのお申し込みは用紙をご記入ください。