特殊効果の仕上げを測定することで、どんな角度からも忠実な色を再現できるようになります。粒子輝度感や粒子感などの特殊効果は、観察距離によって異なる特徴を示します。色を特徴付ける粒子輝度感や粒子感を考慮することで、正確な測色が行えます。MA-T シリーズの多角度分光測色計とEFX QC ソフトウェアの併用により、特殊効果の色彩、粒子輝度感、粒子感を緻密に評価/検証します。

弊社の白書では、特殊効果の仕上げを測定する重要性と可能性を説明し、業界トップクラスのMA-T ソリューションが色彩、粒子輝度感、粒子感をどのように測定するかを紹介しています。

白書をご希望の方は、申し込み欄にご記入ください。

カラーマネージメント ソリューション特集

MA-Tx

MA-T6

MAT6はカラーイメージと6つの測定角度を兼ね備え、特殊効果のある色材を的確に測定・管理します。

 
MA-Tx

 MA-T12

MA-T12は12の測定角度を用いて、複雑な特殊効果を持つ基材を緻密に特徴化します。

 
EFX QC

 EFX QC

色彩、粒子輝度感、粒子感に対する許容値と測定手順の設定およびデジタルコミュニケーションを実行。EFX QC ソフトウェアと併用し、サプライチェーン全体における色彩調和をリアルタイムで監視し、カラーの一貫性を確保します。

 

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580