プラスチックのワークフローでは、デザインコンセプトから最終製品に至るまで、色の問題が多数発生します。特に各地に広がるサプライチェーンは複雑で、様々な場所から供給されるパーツや基材は、最終生産段階で全て色仕様を満たしている必要があります。

企業アイデンティティ、ブランド、新製品の開発や維持において、「色」は第一印象であり、他社よりも差のあるイメージや製品を築き上げます。

プラスチックワークフロー用ガイドはこちらからダウンロード可能です。サプライヤー/メーカー共に、カラーマネージメントされたフィードバック式のワークフローで次を実行することができます。

·       初期のデザインが最後まで正確に再現されることを確認

·       ラボでの明確な仕様と効果的な調色をサポート

·       納入品検査の仕様を効率的にチェック

·       サンプルの作成と生産前の工程を簡素化。実際のサンプルを必要とせず、生産前に配合値の精度を確認

·       その他


 


本白書に詳細される製品

Ci7860

高精度な測定

Color iMatch

プラスチック、塗装、テキスタイルの調色

NetProfiler

分光測色計の性能検証&最適化

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580