PANTORA(パントラ)素材ハブは、デザイン、3Dアート、仕様作成、販売に向けて、デジタル素材を一か所にまとめたセントラルライブラリを作成、保存、管理、編集。リアルで一貫したデジタル再現により、製品の品質を向上し、市場進出を加速します。

デザインワークフローにおいて最もコストと時間を費す要因は、試作品とサンプルの作成・提出に対するマニュアル作業です。もう一つの課題は、素材・仕様を異なる作業場において精密に伝えることと、デザインと市場進出計画を改善するための共同作業です。 

エックスライト社/パントン社のTACエコシステムの一製品「PANTORA素材ハブ」は、そのような問題を解決します。 素材のデジタルデータを容易に保存、管理、編集出来るデスクトップ型アプリケーションです。デザインから、生産、販売まで、リアルで統一された素材を再現します。 

本無償Webセミナーは英語によるセッションです。日本国内のお客様は、日本公式サイトをご覧ください。習得内容:

  • デジタル素材を一か所にまとめた共有ライブラリを作成・管理
  • 保存/共有/編集可能なデジタル素材は、PLMやCADなどのアプリケーションで使用可能  
     非矩形のクロップ機能など、詳細機能を搭載
  • 市場進出への時間を短縮し、製品の品質を改善
  • バーチャル・ライト・ブースと併用し、管理された照明下におけるデジタルシーンを作成・観察

講師:

トビアス・ラウシュ
トーマス・ミーカー
エックスライト社で北米の3Dソリューション市場を担当。TAC(トータルアピアランスキャプチャ)エコシステムをサポートしています。同氏はテクニカルアーティストおよびデザイナーとして、3Dモデルやアニメーションの経験が豊富です。エックスライト社では、製品開発グループと協力し、製品のデジタル化に励んでいます。

TACに対するお客様の感想

「TACテクノロジーは、自動車産業の製品デザイン工程や、マーケティング資料の作成作業を大きく改善してくれました。」

— ミカエル・ラセル、オートデスク社

測定。コミュニケーション。再現。

現物素材を最もリアルかつ正確に測定し、スムーズなデジタルデータに変換します。現物素材の外観特徴を測定し、より高度な精度と効率性でリアルなバーチャルデザインを再現します。

本セッション(英語版)をご希望の方は、お申し込み用紙をご記入ください。

 

 

カラーマネージメント ソリューション特集

本セミナーで紹介される製品:

TAC7

TAC7

TAC™ エコシステムは、3Dデザインを用いて素材をリアルにデジタル再現する受賞製品です。正確で一貫した素材の外観データを製品開発の全段階において共有。デザインの承認作業と市場投入への時間を短縮します。
 
バーチャル・ライト・ブース

バーチャル・ライト・ブース

バーチャル照明装置は没入型の3D再現環境を提供。自動車産業に最適な、現実的バーチャルイメージを出力します。

 
pantora

PANTORA™ 素材ハブ

Pantora素材ハブは、全てのX-Rite TACエコシステムをコントロールし、デジタル素材の入力リソースと出力先を接続します。

 
PANTORA素材ハブは、デザイン、3Dアート、仕様作成、販売に向けて、デジタル素材を一か所にまとめたセントラルライブラリを作成、保存、管理、編集。リアルで一貫したデジタル再現により、製品の品質を向上し、市場進出を加速します。

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580