Windows®11との互換性 詳細はこちら

プレスルーム向け濃度計:印刷機の管理に最も一般的に使用されてきた製品で、プレスシートの反射光を測定します。プレスルーム向けの濃度計および分光測色計は、カラーバー上のインキ濃度を測定し、濃度値が高すぎるまたは低すぎる場合は、インキの調整方法を表示します。カラーバーまたは単色ベタインキの範囲を使用し、各インキゾーンにおける適切な濃度値をチェックします。

分光値の測定に関する情報は、弊社の分光測色計をご覧ください。


X‑Rite 濃度計&分光測色計:

eXact(イグザクト)濃度計

eXactX‑Rite eXact はカラータッチスクリーンが備わった、常に正確な色を出力するポータブル測色装置です。eXact 濃度計は CMYK プロセス印刷の品質管理に適しており、CMYK の濃度管理やドットゲイン、トラップなどプロセス印刷に必要な測定値を出力します。特色濃度の測定も可能で、Bluetoot hはオプションです。

 

IntelliTrax2(インテリトラックス)オートスキャニングシステム

IntelliTrax2 は、プレスサイドのカラーコントロールを迅速かつスマートに実行。商用枚葉印刷/パッケージ印刷の業界において測色基準を設定するオートスキャニングシステムです。

 

301 濃度計

明るいまたは暗い照明下においても読みやすい大型 LED 表示の X‑Rite 301 濃度計。白黒フィルムを対象に、極めて正確かつ繰り返し精度の高い測定を行います。

 

331C ポータブル透過透過濃度計

白黒フィルムの測定に持ち運びが簡単。331C ポータブル透過濃度計は、強化された電源管理機能とハイパフォーマンスを発揮します。