J&R グラフィック社は長い歴史を誇る書籍印刷会社です。同社は 2 色から 6 色印刷機にアップグレードした後も X-Rite 500 シリーズのハンドヘルド濃度計を使用していましたが、多様のターゲットの測定に必要な速度が欠けていました。

リック・フジェール氏は、最適なカラーマッチング製品を使用すれば、年間売上高を 3 倍もに引き上げることが可能であると思い付きました。J&R は eXact Auto-Scan(イグザクトオートスキャン)およびフィードバック式のソリューションを併用し、高い投資対効果を実現しました。 

 「より迅速なメイクレディ作業、シートに対する一貫性、より良好なフィット、乾燥時間の短縮、ストレスの低減、社員の満足度アップ・・・印刷会社では、高額な設備投資が必ずしもこれら全ての要素を確保できるとは限りません。エックスライト社は、優れたソフトウェアとサポートを用いて、これらを実現してくれました。」~ J&R グラフィック社、第 2 代印刷ショップマネージャー、リック・フジェール氏 ~

全記事を読むには、本書をダウンロードしてください。 


本事例研究に紹介される製品

eXact Auto-Scan

Versatile Scanning System

eXact スタンダード

用紙・板紙対象の分光測色計

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580