カラーやプリントの品質を管理しなければどうなるでしょう?  

カラーやプリントの品質を管理しなければ、不正確で一貫性のない生産につながります。これは、全ての企業に共通する課題です。 

グローバル企業として活躍する飲料水メーカーはこの問題に気付き、エックスライトのカラースペシャリストチームに相談しました。同社はカラー工程に広がる問題を特定し、色と印刷の品質を改善することを目標としていました。エックスライト社に相談した後、ColorCert(カラーサート)スコアカードサーバーColorCert(カラーサート)デスクトップツールeXact(イグザクト)分光濃度計の使用を開始し、パッケージ色と印刷の品質管理プログラムを正式に設定しました。

「X-Rite ColorCert と X-Rite eXact 濃度計に付属する、新しい色と印刷の品質管理機能により、飲料水のパッケージ印刷が大幅に改善されました。今後、サプライヤーの品質管理をワンランク上のレベルに引き上げ、改善を続行していきたいと思います。」- グローバル企業の飲料水メーカー

本事例研究の内容:

  1. エックスライト製品を使用する前に直面した色と印刷の課題
  2. ColorCert スコアカードサーバーにより可能になった、サプライヤーのパフォーマンスデータ
  3. ColorCert デスクトップツールによる、印刷ジョブの管理と維持
  4. 品質の最終チェックに eXact ポータブル分光濃度計を選択した理由

さらなるご質問はございますか?弊社の専門チームにご相談ください。 


本事例研究に紹介される製品

ColorCert スコアカードサーバー

印刷&包装印刷の品質保証/監視

ColorCert デスクトップツール

印刷&包装印刷の品質管理

eXact スタンダード

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580