Windows®11との互換性 詳細はこちら

インキ調色ソフトウェアの製品トレーニング

無料セッション

インキ調色ソフトウェアは、スピーディー、正確、一貫した調色を行います。基本調色値の作成、調色値の修正、グラフ表示の使用、PantoneLIVE へのアクセスについて説明します。

イベントを検索

スピーディー&正確なカラーマッチング

本コースは 60 日間有効です。詳しくは、こちらまでご連絡ください。

インキ調色ソフトウェアは、迅速、正確で一貫したインキ配合、保存、認証、参照を行います。オフセット、フレキソ、グラビア、スクリーン印刷インキ対象。本コースでは、IFS ソフトウェアの基本操作の他、調色値の作成・修正、グラフィックディスプレイの使用、PantoneLIVE の接続を説明しています。

各モジュールの最後にクイズがあります。最終クイズを完了後、コース合格証明書が発行されます。

モジュール 1:はじめに

本モジュールでは、インキ調色ソフトウェアのインターフェースを説明します。一般設定、調色設定、ディスプレイ設定を説明します。

モジュール 2:基本配合の作成

本ガイドでは、基本配合の調色工程を詳しく説明しています。

モジュール 3:調色の修正

調色値のプルーフ実行後に印刷機のコーティング重要が不正確な場合、インキ重量を間違った場合、インキ色が許容値範囲に収まらない場合など、ソフトウェアから調色値を修正することができます。

モジュール 4:グラフ表示&印刷

プロファイルとルールセットを作成した後、ColorCert ジョブに組み込むことができます。ColorCert ジョブは本刷りと品質管理に使用され、各印刷作業の色と品質を測定、監視、レポート出力します。

モジュール 5:PantoneLIVE の使用

インキ調色ソフトウェアは調色値の多様なグラフ表示を提供し、配合の印刷にも多くのオプションを搭載しています。本モジュールでは、表示および印刷オプションを説明します。

モジュール 6:PantoneLIVE の使用

インキ調色ソフトウェア対象の PantoneLIVE プラグインは、PANTONE プラスのフォーミュラガイドにアクセス。PantoneLIVE の使用ライセンスを用いて、従属スタンダードにアクセス可能となり、PantoneLIVE クラウドからはユーザー独自のライブラリを使用することもできます。本モジュールでは、PantoneLIVE への接続方法および PantoneLIVE 配合値の調色方法を説明します。

 

近日開催予定のイベント

日時 場所 開催地