Windows®11との互換性 詳細はこちら

カラーコントロールフリーク

カラー管理されたワークフローの段階を、15のモジュール別に説明するWebセッション。

イベントを検索

カラーコントロールフリークを実践しよう!

Your access to this course is valid for 60 days.

デザインコンセプトを犠牲にせずに、希望色をデザインから出力までどのように確保すれば良いでしょうか?色の問題にお悩みの方、カラーマネージメントの初心者の方は、本オンラインコースを是非ご利用ください。

15のインタラクティブ式モジュールに分かれたWebセッション「カラーコントロールフリーク」は、充実した、また楽しく学んでいただくためのカラーマネージメントを通し、撮影から印刷まで一貫した色を作成する方法を紹介します。教育ビデオとデモソフトウェアは、基礎の説明やコンセプトを実践できるインタラクティブ式練習を提供しています。コースの終わりには、習得内容に基づき、ニーズに応じたカスタムワークフローを設定することができます。

 

利点:

  • 自分のペースに合わせて学習できるインタラクティブ式。工程シミュレーションと実戦練習。
  •  Adobe Creative Suiteアプリケーションを使用した様々なワークフロー管理。
  • ファイルのプリフライトを行う最善の方法や、デザイン・写真を印刷する前に正確なプルーフを作成する方法。
  • 最も効果的なキャリブレーションとモニターのプロファイル作成。
  • イメージング装置と測定装置に共通するカラーデータを確保し、オリジナル画像を維持。
自分のペースに合わせて学習できる本オンラインコースの内容は、カラーマネージメント知識をアップさせ、撮影から印刷をより統一させることができます。本コースがもたらす結果はどのようなものでしょう?デザインや写真に思い通りの色を実現します!
Click here for system requirements.
デジタルカラーやカラーマネージメントの初心者、または色の問題にお悩みの写真家、デザイナー、フォトラボ、グラフィックデザイナーの方に最適です。色を適切に出力するためのファイル準備、より良好な色を必要とされるケース、購入するツールを検討中の方や、カラーマネージメントサービスのプロバイダー企業が対象です。
自分のペースに合わせて学習できるオンラインコースです。各レッスンモジュールの長さは、20分から30分程度です。モジュールの最後に習得度を確認するテストがあります。90%以上の点数であれば良好です。コース内容: 
  • 我々が色を認識する方法、加法および減法混色の違い。
  • イメージング装置で、オリジナル画像と一致させる方法。
  • 入力および出力装置の違い、色空間でギャップを埋める方法。
  • Adobe Creative Suiteアプリケーションを使用して様々なワークフローを管理
  • モニタキャリブレーションの目的、常識、i1 Matchを使用したモニタのキャリブレーションおよびプロファイル作成。
  • ディスプレイに再現する最終プリントを印刷する条件を作成・保存
  • ICCプロファイルの作成に測定装置を設定するには
  • RGBプリンタのプロファイル作成方法
  • 埋め込みプロファイル、色空間、ファイルタイプの管理。ファイルのプリフライトを行う最善の方法、および印刷プロバイダに送信する前に正確なプルーフを作成する方法。
  • CMYK RIPでキャリブレーションおよびプロファイル作成を実行する際の常識。RIPのカラー管理設定を同期し、クリエイティブアプリケーション内で設定を一致させる方法。
  • インクジェットプリンタやデジタル印刷機などの、従来の環境およびデジタル印刷環境におけるスポットカラーの使用。
  • PDFファイルを書き出す最善の方法

近日開催予定のイベント

日時 場所 開催地

お薦め

Personalcolortraining

リモートセミナー


業界の用途に合わせた、オンライン学習とインストラクターのライブセッションです。