モニタープロファイルをロードするためにWindows DefenderをOFFにする方法

X-Rite製品の中にはWindowsVISTA上でプログラムを正しく走らせるためにWindows DefenderをOFFにする必要があります.Windows DefenderをONにしていると,スタートアップ時にカスタムのモニタープロファイルが正しくロードされることを阻害されるケースが発生しています.このような場合は,以下の方法でWindows Defenderの設定をOFFにしてください.

  1. コントロールパネルから[Windows Defender]を選択します.(注意:「Windows Defenderは無効になっています」と表示された場合,変更する必要はありません.)
  2. Windows Defender画面が表示されたら,ツールを選択します.
  3. オプションをクリックします.
  4. 画面の一番下までスクロールして,管理者オプションから「Windows Defenderオプションを使用する」のチェックボックスをはずします.
  5. [保存]をクリックします.
  6. 再起動するとWindows DefenderがOFFに設定されます.

Windows DefenderをONに戻すには:

  1. コントロールパネルから[Windows Defender]を選択します.
  2. 「Windows Defenderを有効にして開いてください」をクリックします.
  3. ウインドウ右上の[X]の閉じるボックスで画面を閉じて,再起動します.

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580