Windows®11との互換性 詳細はこちら

RM200QC Syncがシステム上で正常に機能することを検証するには

下記の手順は、皆さまのシステムがRM200QC Syncソフトウェアと正常に機能することを検証する手順です。

ステップ 1

最新のRM200QC Syncソフトウェアがインストールされていることを検証してください。

RM200QC Syncのダウンロードページにアクセスして最新バージョンを検索するには、下記のリンクから [ソフトウェアのダウンロード] セクションをクリックしてください。お持ちのバージョンが最新でない場合は、このページから最新バージョンをダウンロードしてインストールしてください。

RM200QC Syncのダウンロードページ(ブラウザの [戻る] ボタンをクリックし、このページに戻ります。)

ステップ 2

ブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Safari等)から次のウェブアドレスにアクセスできるかどうか確認してください。

次の各リンクをクリックし、ウェブページがロードすることを確認してください。いずれかのページがロードできなかった場合は、御社のIT担当者の方に両方のウェブアドレスへのアクセスを依頼してください。各リンクにアクセスした後、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックしこのページに戻ります。

www.xrite.com :このリンクは下記に表示されるエックスライト社のホームページをロードします。(注記: ページ内容は下図と異なる場合があります。)

https://sync.xrite.com/checkConnect.aspx :このリンクは下記をロードします。

注記: これはSSL接続で、ファイヤウォールを開くSSLポート(ポート443)を必要とします。

ステップ 3

成功しました。

RM200QC Syncの最新バージョンおよび上記のウェブアドレスにアクセスできることが確認されると、システムはRM200QC Syncと正常に機能します。

問題が解決しない場合はエックスライト社までご連絡ください。ウェブサポートの問い合わせはこちらをクリックしてください。