Windows®11との互換性 詳細はこちら

USB 3.0の技術情報

USB 2.0は、2000年にリリースされて以来、全ての外部装置や周辺機器に対する一般的な接続方法となっています。多くのユーザーは他のタイプのデータインターフェース(Firewire 800等)に切り替えて、短時間で大量のデータ量を転送しています。

Super Speed USB 3.0は、既存の3つの転送モードに4つ目のモードを追加することで、速度の問題を解決するようにデザインされています。これにより、USB 3.0対応装置およびコンピュータはSuper Speedをフルに活用し、旧型USB 2.0および1.1装置にも問題なく接続します。新しい転送モードは最大のUSB転送率を480MB/秒から5,000MB/秒 (5GB) に高め、旧型装置とシステムとの互換性も維持します。

USB 3.0は、5つのワイヤーを追加することで高速度を実現します。それでは、USBが追加の5つのワイヤーを既存のUSB 2.0コネクタにどのように収納するかを見てみましょう。USB 2.0および3.0「A」は取替え可能で、大きな違いは、余分の5ピンが前方の近くにあることだけです。

ケーブルの画像やポートの比較表などのUSB 3.0情報は、次のリンクをご覧ください。

http://www.usb3.com/usb3-info.html

USB 3.0はUSB 2.0装置と下位互換性がありますが、USB 2.0装置との接続の問題が報告されています。詳細は、「USB 3.0との接続の問題」をご覧ください。