サービス情報 -- ToolCrib で Vista にファームウェアをロードするには

ToolCrib で Vista にファームウェアをロードするには

技術サービス情報

情報番号

発行日

XR-0910-1001

2009年10月1日

件名

ToolCrib で Vista OS にファームウェアをロードするには

 

影響を受ける機種

ファームウェアのバージョン

ソフトウェア バージョン

ITX - 濃度

09609 またはそれ以前のバージョン

バージョン 1.5

ITX - 分光

09609 またはそれ以前のバージョン

バージョン 1.5

ITX - ICC

09609 またはそれ以前のバージョン

バージョン 1.5

 

記述

Windows Vista の工場出荷時の標準設定では、ファームウェアをロードすることができません。

工場出荷時の標準設定

1. 標準 IP アドレス 172.16.1.100

2. システム付属の黄色のクロスオーバーケーブルでトラックに直接接続されているコンピュータが対象です。

 

 

 

 

 

 

 

ARP(アドレス解決プロトコル)パケットに対する Vista のサポートが原因です。 ステーション ファームウェアとロードする際、これらのパケットは、トラックの IP アドレスをコンピュータの IP アドレスと一致するよう変更するため、下記のエラーメッセージが表示されてしまいます。

 

現在の解決法

この問題に対する解決法は2つあります。

解決法1:静的 IP アドレス 172.16.1.100 を使用したハブのルート

低価格のイーサーネットハブとイーサーネットケーブルを購入し、ステーションとコンピュータに接続します。 ハブは、ファームウェアがステーションにロードされている間、データパケットから ARP パケットのフィルタ処理を行います。

 

 

 

 

 

 

解決法2:DHCP モードで接続

ネットワークに DHCP サーバーがあることを前提とします。 LAN ケーブルでトラックとコンピュータを直接ネットワークに挿入します。 システムへの DHCP 接続の設定方法は、使用説明書をご覧ください。 DHCP はハブとして操作し、ファームウェアがステーションにロードされている間、データパケットから ARP パケットのフィルタ処理を行います。

 

 

 

 

 

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580