Apache Log4j2 の脆弱性対策 詳細はこちら

午後の昼光 vs. 白熱光

午後の昼光は、タングステンハロゲンランプを半分の電源で使用することによって再現します。 これにより約2300kの光源が出力され、日の出および日没を再現します。 通常、室内の白熱光は、タングステンハロゲンランプをフル電源で操作した時に似ており、色温度は2800k~3200kです (2856°kが適しています)。