Bluetooth eXactとWindowsのペアリング

Bluetooth対応のeXactとPCのペアリングを行うには、コード「default」が必要です。Bluetooth対応のeXactハンドヘルド装置のペアリングを間違えた場合、一旦接続されたように見えますが、装置とX-Riteソフトウェアのコミュニケーションは取れません。1.付属のBluetoothドングルをUSBポートに差し込みます。Windowsが適切なドライバを自動検出します。

[設定] → [装置] → [Bluetooth] → [ON] を選択し、eXactのBluetooth機能が有効に設定されたことを確認してください。 

Bluetooth機能をONにするeXact ユーザーインターフェースメニュー


2.Windowsのツールバー(右下)から、Bluetoothアイコンをクリックし [デバイスの追加] を選択します。

WindowsのタスクバーからBluetoothのアイコンを選択し、[デバイスの追加] にアクセスします。


ウィンドウが開き、使用可能なBluetooth対応装置がリスト表示されます。この作業には時間がかかる場合があります。Bluetooth機能がONになっているeXactが、シリアル番号によって認識されます。

ユーザー画像

3.ペアリングを行うeXactを選択します。[次へ] をクリックします。

4.[ペアリング] のオプションが表示されます。[デバイスのペアリングコードを入力] 選択し、[次へ] をクリックします。

ペアリングコードのウィンドウが開き、[デバイスのペアリングコードを入力] が表示されます。


5.次のウィンドウにおいて、正しい装置に接続されていることを確認し、eXactの次のペアリングコードを入力します:「default」(括弧は入力しないでください。)

eXactハンドヘルド装置のシリアル番号を確認し、ペアリングコードを入力します。


6.eXactのペアリングが正常に終了し、装置のドライバがロードされたことを表すメッセージが表示されます。




 

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580