eXactのキャリブレーション

eXactのキャリブレーション

eXact™ のキャリブレーション:


重要
:キャリブレーション基準板は、しみや埃に大きく影響されます。装置の清掃は定期的に行ってください。キャリブレーション基準板および測定部の清掃については、本書の「清掃」セクションをご参照ください。

装置にはキャリブレーションプレートが搭載されており、4時間ごとにキャリブレーションが自動的に実行されます。測定前にキャリブレーションが必要な場合は、装置にメッセージが表示されます。これは、装置のベースプレートが開いた状態(ロック解除)になっており、最後のキャリブレーションの期限が切れた時に表示されます。また、測定条件が変更され、その測定条件でキャリブレーションが実行されていないか、もしくは期限が切れている時にも表示されます。

キャリブレーションプレートは、装置が開いた状態(ロック解除)で、オプチクスのすぐ下にあります。サンプルの測定時には、キャリブレーションプレート(白色校正板)はオプチクスの後ろに退避します。

測定条件が変更され、キャリブレーションがまだ実行されていないか、期限が切れた時にもキャリブレーションが必要となります。この際 [開始] ボタンをタップし、スクリーンに表示される指示に従ってください。

装置がロック位置にセットされている、またはキャリブレーションプレートが正常の位置でない場合は、次のエラーメッセージが表示されます。



キャリブレーションの実行

キャリブレーションが必要で、装置が開いた状態(ロック解除)には、次のメッセージが装置に表示されます。装置を平らな面に置き、[開始] ボタンをタップします。装置に残りの秒が表示され、キャリブレーションが実行されます。

キャリブレーションのオプションには、現在の測定条件に対するキャリブレーションの状況が表示されます。他の測定条件のキャリブレーション状況を表にするには、スクリーンを左にスワイプします。

このスクリーンの [すぐにキャリブレーションを開始] ボタンは、新しいキャリブレーションを手動で開始します。

 

 

 

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580