USB 機器がWindows Vistaから認識できない

ここでは,WindowsVISTA上でのUSBデバイスドライバーの認識不良問題を解決する方法をステップバイステップで説明します.この方法はXrUsb.sys ドライバーファイルを使用するすべてのX-RiteのUSB機器で有効です.

機器を使用する際に,以下のような(もしくは類似の)エラーメッセージが表示された場合,機器のUSBドライバーが正しくインストルされていないと思われます.

以下の方法でデバイスマネージャを操作してください.

  1. 左下のWindowsフラグマーク(スタート)をクリックします.

  2. コントロールパネルを選択します.

  3. 以下のような表示になっている場合は,左から[クラシック表示]を選択します.

     

  4. [システム]をダブルクリックします.

     

  5. 左から[デバイスマネージャー]をクリックします.

 

ドライバーが正しくインストールされていない場合,リスト内の機器の名前の前にびっくりマーク(!)が表示されます.下の例では,機器の名前がその他のデバイスの欄に表示されています.

 

以下の方法で正しいドライバーをロードします.

 

  1. 正しくインストールされていないドライバーを右クリックし,「このデバイスドライバーを削除する」のチェックボックスをチェックしてから,[削除]を選択します.
  2. デバイスのアンインストールの確認画面で[OK]ボタンをクリックしてドライバーを削除します.

  1. USBケーブルをPCから抜き,しばらくしてから再度接続します.

  2. [新しいハードウエアが見つかりました] 画面が表示されます.

  1. [ドライバーソフトウエアを検索してインストールします]を選択します.

  2. Windowsセキュリティー画面が表示されたら[このドライバーをインストールします]を選択します.

ドライバーがインストールされます.インストールが完了するとドライバーの名前から以下のようにびっくりマーク(!)が外れます.

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580