Windows®11との互換性 詳細はこちら

IntelliTrax のアパーチャーオプション / 最少カラーバー

IntelliTrax システムには3つのアパーチャーオプションがあります。 下記のチャートにオプション、およびシステムが認識できるカラーバーの最少ターゲットサイズを記載しています。 カラーバーの高さは、幅同様に重要ですので気を付けてください。 IntelliTrax の先読みセンサーは高さの情報を活用して、シートを確認します。 このため、高さが正しく定義されていないと、カラーバーがシステムに認識されない場合があります。

スキャンスポットサイズ(幅 X 高さ)最少ターゲットサイズ(幅)最少ターゲットサイズ(高さ)
スモール2.75 mm X 1.2 mm3.0 mm2.0 mm
ミディアム2.75 mm X 2.3 mm3.0 mm3.2 mm
DP(偏光)3.2 mm X 3.2 mm3.5 mm3.5 mm

偏光にはターゲットの幅が大きくなっています。 これらのフィルタを含むと、写真検出に使用可能な照明がおよそ 70% 減少します。 そのため、正確で反復性の高い測定を行うには、カラーバーターゲットの平行および垂直の寸法を増加する必要があります。