X-RiteColor Master Webバージョンとの通信

注記:このFAQはX-RiteColor Webバージョンのv7.5以前に適用します。バージョンv8.0のXCM Webはサーバーの接続時にInternet Explorerを使用しません。

X-RiteColor Master Web バージョンの7.5以前は、Internet Explorer 6.0以降を使用して接続します。それ以前のInternet Explorerバージョンを使用したり、ターミナルサービスクライアントから接続すると、ソフトウェアは装置に反応しません。

Internet Explorer 6.0以降が使用されており、通信の問題が発生した場合は次を実行してください。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. Internet Explorerを開き、[ツール]、[インターネット オプション] をクリックします。

  3. [設定] -> [オブジェクトの表示] をクリックします。

  4. CMClient Class」があれば右クリックして削除してください。

  5. Internet Explorerを終了します。

  6. Windows Explorerを開き、C:\Windows\System32を参照します。「cmclient.dll」を削除します。

  7. すべてのアプリケーションを終了します。

  8. Internet Explorerを開き、Webバージョンソフトウェアを再度接続します。

  9. サーバーからソフトウェアをダウンロードするメッセージが表示されれば [はい] を選択します。

これにより装置で測定を実行することができるようになります。

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580