Ci6x 装置にキャリブレーションが不正確、または失敗したというメッセージが表示される

Ci6x装置は、白色タイル上において非常に厳密なキャリブレーション範囲を持っています。装置とキャリブレーションタイルが汚れていると、間違ったキャリブレーションタイルが使用されているというメッセージが表示されます。このメッセージが表示された場合は、まず装置を清掃してください。

積分球はエアー缶で清掃します。白色タイルは、レンズ拭きなどの柔らかい布できれいに拭いてください。必要であれば脱イオン水を使用可能ですが、液体は表面を傷つける恐れがありますので使用しないでください。本体の照明トラップのタブを引っ張り、2つに分けます。底部の円錐型ピラミッドに空気を吹き込みます。キャリブレーションブロックを元の位置に戻し、キャリブレーションを実行します。

 問題がまだ続く場合はソフトウェアを終了し、次の弊社サイトのリンクをご覧ください。キャリブレーションのユーティリティ圧縮ファイルを右クリックしてダウンロードし、[すべて展開] を選択します。同一名のフォルダーがデスクトップに作成されます。フォルダーを開き「Cixx CalErrorUtility_v4.0.exe」を参照します。ダブルクリックするとメッセージが表示されます。接続に失敗した場合は、ドライバがPCにインストールされていることを確認してください。成功した場合は、装置のキャリブレーションを実行してください。キャリブレーションが実行できない場合は、本体の修理が必要です。

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580