Windows®11との互換性 詳細はこちら

IntelliTrax データベースにユーザーを追加するには

IntelliTrax ソフトウェアがインストールされていると、現在ログイン中のユーザー名が Microsoft SQL デスクトップ データベースの管理者として割り当てられます。 例: 例えば、 IntelliTrax ソフトウェアをインストールする際に「ABC」とログインした場合、「ABC」が管理者となり、IntelliTrax データに対する唯一のユーザーとなります。

その後、「ABC」としてログオフし、「XYZ」としてログインした場合、データベースにアクセスすることができません!

下記に「XYZ」やその他のユーザーをデータベースのログインリストに追加する手順を説明しています。

  1. 全てのアプリケーションを閉じて、コンピュータを再起動してください。 IntelliTrax ソフトウェアをインストールした時のユーザー名(例:「ABC」)で PC にログインしてください。

  2. IntelliTrax ソフトウェアを起動します。

  3. [データベース管理ツール] をクリックします。

  4. ツールが開いたら、[サーバー検索] をクリックして全ての Microsoft SQL リソースを探します。 通常、サーバー名は「local」です。

  5. 測定後、「SQL Server -ATSII」という例が応答されます。 [接続] をクリックします。



    パスワードを入力してください。 既定の設定ではパスワードはありません。 [確認] をクリックするだけです。



    設定が変更されている場合は、割り当てられたパスワードを入力してください。
  6. [更新] をクリックして使用可能なユーザーアカウントを参照します。

  7. リストが生成されたら、追加するユーザーをハイライト表示し、[追加 ->] ボタンをクリックします。

  8. これで終了です。 ユーザーがデータベースのログインリストに追加されました。 対象ユーザーは今後、IntelliTrax のデータにアクセスすることができます。

データベース管理ツールを終了します。