ブランド色の印刷にかかわるブランドオーナー、デザイナー、プリメディア、印刷・コンバーターを含む関係者は、正確で統一された特色のカラーマネージメントをサプライチェーン全体にわたって確保することができます。

ブランドカラーマネージメントの実現には困難が伴いますが、次世代ツール、やテクニック、テクノロジーを取り入れることで、ブランドオーナーはサプライチェーンの複雑性やプロセスの流れを問わず、色の指定、コミュニケーション、測定、管理といった一連の作業を簡素化することができます。

本白書の内容

  • 成功の鍵となる「標準化」
  • 色の合理化と Pantone カラーへのマッピング
  • フィードバック方式のカラーマネージメント


本白書に詳細される製品

ColorCert デスクトップツール

印刷&包装印刷の品質管理

eXact スタンダード

用紙・板紙対象の分光測色計

お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580