モデル番号: erx50

ERX50

生産終了

色を測定・評価し、初期段階でエラーを識別および修正するインライン分光測色計

インライン測定で初期段階において色変動を検出する「ERX50」

様々な基材色を常に正確に測定することは非常に重要です。
 
製造における色変動は無駄、やり直し作業、市場進出の延期等につながってしまいます。高品質なインライン測色装置を使用すれば、リアルタイムのコミュニケーションが可能になり、製造ラインのエラーを事前に防ぐことができるようになります。
 
ERX50は多様な基材を測定。表面に変化のある、きめ細かい表面、光沢だけでなく、プラスチックや用紙等のあらゆる工業用途にも対応します。
 
ERX50はESWin CLCCソフトウェアとの併用で正確な自動カラー調整が可能になり、生産高が向上。色変動による無駄がなくなります。
 

利点: 

カラー偏差の測定と評価により、生産を中止せずに修正可能。
標準45°/0°測定幾何学は、ラボ装置にも対応。
インライン測定プログラムの国際基準を基に、カラー品質を客観的に評価。
ISO 9001に準拠する、評価用のカラー品質データを全て記録/保存。
4週間に一回のキャリブレーションで、装置のパフォーマンスを維持。

ERX50はデュアルビーム測定を使用することで良好な短期安定度を発揮。また自動波長キャリブレーション機能により、優れた測定精度と長期的安定度を維持します。インライン測色装置「ERX50」は、多様な工業用途において客観的なカラー評価を行います。

仕様

短期繰り返し精度 - ホワイト dL*, da*, db* < 0.03
光学幾何条件 45°/0°
測定時間 flash
測定距離 10mm
分光間隔 330-730
分光範囲 1nm

推奨される関連項目

ESWIN CLCC ソフトウェア

フィードバック式のカラー管理ソフトウェア「ESWin(イーエスウィン)」は、インライン分光測色計「ERX50」と併用し、3 種類の染料と蛍光増白剤を自動管理・調整します。

ESWin QC カラー品質管理ソフトウェア

ESWin 品質管理ソフトウェアは、ラボ専用のインライン分光測色計「ERX30」を管理し、トレンドレポートを出力します。

ニュース&イベント

イベント

TAPPICon 2021

Join X-Rite virtually at TAPPICon 2021 May 4-5 to meet our technical experts, learn about our inline color measurement solutions, and ask questions.


お問い合わせ/見積もりの依頼/ お問い合わせ  (888) 800-9580